puchan(ぷうちゃん) from 劇団楽天夢座 の 徒然ごった煮ブログ

with...

現況報告

実践!3000円投資生活で資産形成【Episode:11】2018年1月現況報告

投稿日:

実践!3000円投資生活で資産形成【Episode:11】2018年1月現況報告

今年も3000円投資生活、継続

、1年が経過し、前回までに年10%近い利回りを実感。
前回より、「積立買付発注→約定→口座引き落とし」が完了する、
毎月5日頃を目安に現況報告を行っております。

現在のルールはこちら

  • 「世界経済インデックスファンド」を月3,000円、積立購入
  • SBI証券+住信SBIネット銀行のハイブリッド預金を利用
  • 積立買付は毎月27日に設定。

12月27日発注分が反映されておりますので、ご覧いただきたいと思います。

前回(12月4日時点)との比較です

2017/12/4時点

2018/1/15時点

世界経済IF 12/4時点 1/15時点
元金の累計 ¥42,000 ¥45,000
増減額 +¥3,750.1 +¥4,844.57
利回り +8.93% +10.77%
毎月の投資額 ¥3,000
現保有口数(先月比) 20,238(+1,344) 21,541(+1,303)

利回りが再び10%台に突入。
先月比で約2%の上昇は大きいのですが、この調子がどこまで続くのか。
一喜一憂せず、静かに見守りたいと思います。

2018年1月購入分より投資ルール変更

前回の記事でちょっとだけ触れましたが、
世界経済インデックスファンドの次回購入分より、
500円増額して毎月3,500円の積立購入に変更します。

さらに「別銘柄」を、楽天証券より毎月500円分購入します。
「別銘柄」は検討中なのですが、ある程度絞り込んでいます。

なぜSBI証券ではなく楽天証券で購入するのか?
それは、楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるから。
最低100ポイントから、1ポイント単位で投資信託購入に当てられます。

ただし、楽天スーパーポイントでの購入は、積立設定ができません。
ですので今回に関しては、
500円分の毎月27日設定で積立購入をして、
状況に応じて、ポイントで最低100円分を金額指定して、追加購入しようと思います。
今のところ、毎月ポイントでの購入は考えていません。
期間限定ポイントも使えると毎月買えそうなんですけどね。

低額企画開始

さらに今回から新たに低額企画を開始しました。
それは「」。

SBIFXトレードの積立FXを利用し、外貨積立をはじめました。
開始にあたって、定めたルールがこちらです。

ルール

  • 1通貨あたり200円、5通貨を毎営業日購入設定
    (1ヶ月¥1,000)
  • 購入通貨は、USD、GBP、AUD、NZD、TRY。
  • レバレッジは積立FXでの最大倍率に設定
    USD、GBP、AUD、NZDは3倍。TRYは2倍。

一般的なFXと、SBIFXトレードの積立FXの大きな違いは、レバレッジです。
一般的には現在25倍のレバレッジがかかりますが、
積立FXでは最大3倍(一部通貨は最大2倍)のレバレッジになります。

また、同様のサービスはSBI証券でも行っていますが、
SBI証券では6通貨(USD、GBP、AUD、NZD、CNH、ZAR)に対応しているのに対し、
SBIFXトレードでは9通貨(上記プラスCAD、TRY、HKD)に対応しています。

2017/12/20より購入を開始しましたので、まだ始まったばかりですが、
現在どんな状況か、見ていただきたいと思います。

2018/1/15時点

USDの円高の影響をモロに被っています。
また、TRYが大きく足を引っ張っている状況です。
TRYの状況はある程度予測おり、あくまでスワップポイント目的でしたので、
最低半年くらいは様子を見て、酷いようなら損切りも考えます。
損切りする場合は、TRYの購入をやめて、¥250×4通貨への変更しようかなと。

まずは、育ててみたいと思います。

合計5000円投資になるけど、タイトルは変えません

タイトルはそのままで行きます。
やっぱり投資へのキッカケをくれたあの本はリスペクトしていますので。

それでは、今月の報告はこれまで。

AD

AD

-現況報告
-, , , ,

Copyright© with... , 2019 All Rights Reserved.